お菓子の日高について

mukashi7.png

お菓子の日高のあゆみ

昭和26年 元宮町で青果店・お菓子小売・化粧品販売をはじめる
昭和29年 橘通りに2階建てのお店をつくる
昭和32年 菓子職人を入れてオリジナルのお菓子をつくりはじめる
昭和33年 レストラン事業をはじめる(~昭和50年)
昭和45年 現在の本店ビルを建設
昭和57年 清武店を開店
昭和63年 大福まつりで「なんじゃこら大福」を発売
平成5年  JR宮崎駅店を開店
平成7年  浮ノ城店を開店
平成8年  工場直売店を開店
平成9年  赤江店を開店
平成21年 大坪店を開店




写真 上:昭和32年、お菓子作りに励む創業者・日高信義
    中:昭和38年、観光ブームのころ
    下:昭和46年、本店ビルの屋上にて


ima1.png


現在のお菓子の日高

現在、橘通本店を拠点に、宮崎市内に7店舗営業しております。
「なんじゃこら大福」「チーズ饅頭」などの看板商品の他、多数のオリジナル商品を販売中です。



会社名
有限会社日高信義商店
代表者
日高久夫
所在地
宮崎市橘通西2丁目7-25